So-net無料ブログ作成

ジャガイモ (JAGAIMO)の語源 ASAL KATA "JAGAIMO~kentang" [語源(ASAL KATA)]

Konon asal muasal kata "JAGAIMO" itu berasal dari kepanjangan JAGATARAIMO.
Ibukota Indonesia, Jakarta ditaklukkan oleh Fatahillah pada awal abad ke-16 dengan menamakan kota tersebut JAYAKARTA (kota kemenangan). Namun, orang Belanda menyingkatnya dengan sebutan JAKATRA, sedangkan orang Jepang kala itu menyebutnya JAGATARA.
Pada zaman Edo, kentang diangkut melalui kapal Belanda ke Jepang sehingga nama tersebut dianggap ada.
Namun, pada tahun 1598, kentang alias JAGAIMO ini dibawa dari Spanyol ke Nagasaki, makanya disebut NANKIN-IMO (ubi dari Nankin) ,,yang artinya ubi langka dari luar yang diangkut oleh kapal asing. Saking seringnya kapal Belanda yang memimpin perdagangan luar negeri mangkal di ジャカトラ (baca: Jakatora) pada zaman Edo, sejak itulah NANKIN-IMO diganti namanya menjadi JAGATARAIMO (JAGAIMO).
Berikut referensi aslinya dalam bahasa Jepang:
インジネシァの首都ジャカルタは、16世紀初期イスラム教徒のファタヒラーに征服され J a y a k a r t aジャヤカルタ (勝利の街、の意)と呼ばれた。これを訛って、オランダ人は ジャカトラ(Jakatra) 、わが国ではジャガタラといった。
 江戸時代、ジャガイモがオランダ船、すなわちジャガタラ船に舶載され、日本へもたらされたことから、この名があるとされている。
1598年ジャガイモは、スペインから長崎に渡来し、、南京ナンキンイモと呼ばれた。南蛮船が舶載してき た「珍奇な外国産のイモ」の意である。江戸時代ジャワのジャカトラに根拠をおくオランダ(ジャガ タラ) 船が海外貿易を専任するようになり、その名がジャガタライモ(ジャガイモ)と変えられた。

  (和泉晃一)

Nara sumber:
http://www.ctb.ne.jp/~imeirou/soumoku/11/jagaimo/jagaimo.html





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。